HOME >  便秘に効果的なアイテム&解消法を検証 >  便秘薬

便秘薬

このページでは、便秘薬の種類や、効果的な服用方法について解説しています。

便秘薬だけじゃない!便秘解消に有効なアイテムはコチラ

便秘薬を服用する際の注意点とは?

便秘薬は、ドラッグストアなどで手軽に手に入れられるものですよね。だから、食事に気をつけたり、水をたくさん飲んだりしても便秘が解消されないと、ついつい便秘薬に頼ろうとしてしまいます。

応急処置として便秘薬の力を借りる分には問題ないのですが、常用するのはあまり良くない、という意見を多く聞きます。というのも、便秘薬を飲み続けていると、本来の排便機能が衰えてしまう恐れがあるからです。

ほとんどの便秘薬が、腸を刺激して排便を促す成分でできているそうです。そのため、腸が刺激に慣れてしまうと、いくら飲んでも効果が出にくくなるのです。飲み続けたことで腸の負担が増え、かえって便秘がひどくなってしまう場合もあるそうです。

また、便秘薬を服用する時は、応急処置という前提で考えることと、用量を守って飲むことが大切です。

便秘薬の種類いろいろ

便秘薬(下剤)には、大きく分けて4つの種類があります。

  • 刺激性下剤…腸の粘膜を刺激して、ぜん動運動(便を排出する運動)を促すタイプ。
  • 膨張性下剤…多量の水とともに服用し、腸の内容物を膨らませることで排便を促すタイプ。
  • 塩類下剤…水分を引き寄せて、便を軟らかくするタイプ。
  • 浸潤性下剤…界面活性作用(水分を浸透させる作用)で、硬くなってしまった便を軟らかくするタイプ。

一般に広く服用される便秘薬は、刺激性下剤です。

また、便秘薬は効き始めるまでに4~6時間かかります。さらに即効性を求める場合には、浣腸による直腸刺激が向いているそうです。

定番の便秘薬をピックアップ

■ コーラックコーラック

  • 特徴
    コーラックは、効き目別に6種類あります。ここでは、定番の「コーラック」をとりあげます。6種類の内でもっとも一般的で、特に便秘解消に向いています。
    また、便秘への効き目よりも痛みをやわらげる方がいい、という方には、緩やかに効果の表れる「コーラックソフト」や「コーラックハーブ」をおすすめします。
  • 希望小売価格
    1瓶 内容量60錠(2粒×30日←おおよそ1ヶ月分)…1,029円
  • 販売元
    大正製薬株式会社(東京都豊島区)

新ビオフェルミンS新ビオフェルミンS

  • 特徴
    新ビオフェルミンSは主成分が乳酸菌の整腸剤なので、毎日飲んでも習慣性がないと言われています。生後3ヶ月の赤ちゃんからお年寄りまで服用できるので、まさに家庭にうってつけです。効果に対して価格が安いのも、魅力的ですね。
  • 希望小売価格
    1瓶 内容量130錠(3錠×43日←おおよそ1.5月分)…997円
  • 販売元
    ビオフェルミン製薬株式会社(兵庫県神戸市)